京都不動産アドバイザリーについて

理念

京都不動産アドバイザリーは「かかりつけのお医者さん」 のように、不動産のことなら何でもご相談頂けるアドバイザーを目指します。

近江商人中江藤樹先生の教えに「五事を正す」(ごじをただす)というものがあります。
五事とは、貌(ぼう)、言(げん)、視(し)、聴(ちょう)、思(し)を言い、それを正すとは、和やかな顔つきをし、思いやりのある言葉で話しかけ、澄んだ目で物事を見つめ、耳を傾けて人の話を聴き、真心を込めて相手の事を思う事だそうです。

不動産の仕事を通じて「五事を正す」を実践し、ご縁のあったお客のより良きアドバイザーとして末永いお付き合いをさせて頂けるよう誠心誠意努めて参りたいと思います。

京都不動産アドバイザリー チーフアドバイザー 石田 一夫

メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
未公開物件あります 一般には公開していない物件が多数ございます。お問い合わせはこちら
tetsu JAZZ

このページの先頭へ